カロリーなんて気にしない!おつまみ紹介

皆さんは晩酌時のおつまみは何を食べますか?

 

私は最近宅飲みばかりしているのですが、おつまみもその分消費されます。そんな晩酌をする時にどうしても気にしてしまうのがカロリーです。

 

居酒屋のメニューを見てみても、おつまみとして唐揚げやフライドポテトとかの高カロリーな揚げ物がたくさんありますよね。
焼き鳥も高カロリーで脂質も多いです。

 

でも、カロリーが高いと分かっていても美味しくって頼んでしまうのが私です😅

 

我慢することも大変ですが我慢ばかりしているとストレスが溜まってしまいます。(そう自分で正当化中!)

 

そこで今回は、カロリーは度外視した、おすすめおつまみ紹介をします。

 

チーズさきいか

 

f:id:min9821:20200502182835j:plain

 

宅飲みのおつまみとして真っ先に思い浮かぶのがさきいかです。
そんなさきいかにチーズが加わるとどうでしょう?

美味しさが約束されているに決まっています!

 

やわらかな食感が特徴で中までしっかりとしみ込んだチーズの旨味が、ひとくち噛むごとに口の中に広がります。

 

もうお酒と手が止まらないです。

 

 

 

 

 

ジャーキー

f:id:min9821:20200502182839j:plain


 

食べた人ならわかることですが、とにかくビーフジャーキーは美味しいです。噛めば噛むほどうま味のエキスが染み出して、食べるのをやめられなくなります。

 

しかも安い値段で栄養価が高いときているので、いいことずくめです。

 

一般的なビーフジャーキーはモモ肉が使われますが、使われる部位によって味に変化があります。

 

初めての方でビーフジャーキーの美味しさを味わうならモモ肉がおすすめです。
脂身のジューシーな美味しさを堪能したいのならバラ肉が良いですね。

赤身のうま味を味わいたい向きにはスネ肉のビーフジャーキーが合いますよ。

 

どの部位もお酒のつまみにピッタリの味わい深さを楽しめます。

 

 

 

豚バラ軟骨

 

f:id:min9821:20200502182847j:plain

 

私も最近知ったおつまみの「豚バラ軟骨」です。

 

食べ方は、出来るだけ薄くスライスそのまま食べれます。
いかに薄くスライスできるかが美味しく食べるポイントになります

 

軟骨部分が非常に硬いので顎の力が弱い方は食べれないかもしれません。ハムのジューシーさ、塩加減、そしてコリコリ感ともに最高でチビチビ食べながら晩酌するのがおすすめですよ!

ちなみに、そのままもいいですがカリカリに焼いて食べるとまた違った風味になります。

 

 

 

モッツァレラチーズスティックフライ

f:id:min9821:20200502182843j:plain


 

 

この食べ物にはコストコで初めて食べました。

味は中身がモッツアレラチーズかなり控えめで上品な味になっています。

そのかわり、衣はにんにくと塩気が強めなのでそのままで十分食べられます。
量がかなりあり、味変としてディップでアレンジできます。

 

 

 

下に私が試したディップを紹介します!

 

ケチャップ

どの家にもある定番のディップソースですね!

トマトの酸味と衣の塩気がマッチしてケチャップのおかわりをしてしまいました。

 

スイートチリソース

チーズハットグにもチリソースをかけるので、間違いなしだと思い挑戦!

感想はこれが1番美味しかったです❤️

モッツアレラチーズとの相性も抜群でリピート最後はずっとスイートチリソースで食べていました!

 

ハーブソルト

家に少し残っていたので試しにかけてみました。

ソルトをかける事で味がしっかりして美味しかったです。でも、ハーブとガーリックがあまり合わなかったのか後味はちょっといまいちでした。

ブラックペッパーの方が合っていたかもしれません。

 

冷凍品なので日持ちが良く、忙しい時にササッと調理できてとっても便利です。