【元自動車保険会社員が教える】女性にオススメしたい補償内容

皆さんこんにちは!
通勤や子どもの送り迎え、買い物など、車をよく運転する女性の方も非常に多くいます。特に車がなければ生活できない地域の方は毎日のように運転しているのではないでしょうか?


そこで今回は、女性におすすめの補償や特約を紹介します。

 

女性におすすめしたい自動車保険のサービス 

事故やトラブルがあったときに1人でも対応する自信がある方は中々いません。
自動車保険を契約する際には、事故やトラブル時に困ることがないように、下記のようなサービスがしっかりと付帯されているかを確認しておきましょう!

 

ロードサービス 

「ロードサービス」とは、バッテリー上がりや鍵の閉じ込み、パンク時のスペアタイヤ交換、ガス欠時のガソリン補給、自動車の故障時のレッカー移動など、さまざまなトラブル時に作業スタッフが現場に駆け付けてくれるサービスです。

自動車に関する知識がなく、自分ではすぐに対応ができないという女性にはとても便利です。

また、ロードサービスは無料で付帯されている自動車保険が多いですが、保険会社によって対応してくれる補償内容や使用可能回数はさまざまです。万が一に備えて、自分が契約している保険会社ではどのようなトラブルに対応してくれるのか、確認しておくことをおすすめします。 



f:id:min9821:20200502181136j:plain


 


事故現場駆け付けサービス 

「事故現場駆け付けサービス」とは、事故に遭ったときに緊急対処員がすぐに事故現場に駆けつけて、警察への連絡や事故現場の記録、事故相手からのヒアリングなどを行ってくれるサービスです。

1人で早朝や深夜に運転する女性や、小さな子どもを乗せて運転する女性など、事故が起こったときに誰かに手伝ってもらえると安心という方は、このサービスが付帯されている自動車保険を選ぶことをおすすめします。 

 


示談交渉サービス・弁護士費用特約 

「示談交渉サービス」とは、自分に代わって保険会社が事故の相手方と賠償問題の解決に向けて交渉してくれるサービスです。

示談交渉には、時間も知識も必要になります。また、当人同士で話し合いをするとなると、感情的になることもあるでしょうし、女性が相手ということで強気に出てくる方も中にはいます。

 

こうした交渉に備えて、契約する自動車保険に示談交渉サービスが付帯されているかを確認しておきましょう。

ただし、自分に過失がなくて損害賠償責任が発生しない「もらい事故」などの場合、示談交渉サービスが使えないことがあります。
このようなケースには、法律相談費用や弁護士報酬、訴訟費用などが補償され、弁護士を通して示談交渉を進めることができる「弁護士費用特約」をつけておくと安心でしょう。

 


女性向けの補償にはどんなものがあるの? 

自動車保険には女性専用の保険や特約はありませんが、保険会社によっては女性におすすめの補償を提示していることもあります。

 

例えば、顔などに傷あとを残したくない女性のために傷あとを消すことを目的とした治療や手術費用が補償される特約や、
カメラなどの携帯品が自動車事故で故障したときに補償される特約などもあります。

 


自分にとってこだわりのある部分については、このような特約を付帯して補償を手厚くすることで、もしものときに安心できるますね。

現在はイーデザイン損保に「女性のお顔手術費用特約」で補償できるようになっています。