季節の変わり目は頭痛に注意!

季節の変わり目は、いきなり寒くなったり暑くなったり日によって気温の変動が激しいので体調を崩しやすいという人が増えてきます。中には季節の変わり目に、特に頭痛が酷くなる人もいます。

 

f:id:min9821:20201002162225j:plain



頭痛は、病気ではなくても気圧の変動で起こると言われています。そこで今回は気圧の変動による頭痛や対策についてまとめてみたした。

 

 

頭痛の種類には何がある?

頭痛の種類は群発頭痛や緊張型頭痛などがあります。気圧の変動によって起こる頭痛の場合、気圧がいきなり高くなると頭蓋内の圧も高くなってしまいます。


ここで圧力がかかるため血管が収縮し、元に戻ろうと血管が拡張する際に周囲にある神経を刺激することで頭痛が引き起こされます。逆に気圧が下がることでも同じように頭痛が起きます。

 

頭痛を防ぐ方法

頭痛を完全に防ぐことはできませんが、生活習慣を改善することで頭痛を起こりにくいように防ぐことはできます。
血管を拡張することで頭痛を感じるため、血管を収縮する効果のあるカフェインが含まれているコーヒーがおすすめです。
逆に赤ワインやチョコレートは血管を拡張させる効果があるため、頭痛が起きたときは食べないようにしましょう。

他にも食生活だけでなく、十分な睡眠をとることも大切です。質の良い睡眠をとることで、血管の働きが落ち着き頭痛が起こりにくくなります。ストレスのかからない環境で生活することで、頭痛を予防することにもなりますがストレスのかからない生活を送るのは非常に難しいです。

もしも、頭痛がひどく辛いときは頭痛薬を使いましょう。頭痛薬は痛くなり始めた時に服用することで、素早く痛みを取り除くことができます。

 

 

頭痛を抑える方法

頭痛が起きたけれど薬を飲みたくない場合は、痛みを感じる部分を冷やしてみましょう。冷やされることで血管の働きが抑えられ、痛みが徐々に引いていきます。

また、頭痛がひどいときには暗い静かな場所で安静にすることも効果的です。外からの刺激をなくすことで、血圧が安定し頭痛も治まっていきます。
特に低気圧による頭痛の場合は、ミント系の香りをかぐことで頭痛を和らげることができます。