洗濯物の悩み解決!梅雨の部屋干し術

雨が多い梅雨は、湿気でお洗濯物に困る時期です。
晴れの日もジメジメして洗濯物をどうしようかと困るときも多いのではないでしょうか?

 

今回は、部屋干し法の紹介します。

部屋干しの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
 

部屋干しによる臭いの原因とは?

部屋干しをした時の悩みの中で、臭いが気になるときがあります。
天日干しでは気になることはありませんが、なぜ部屋干しをした際に臭いが気になるのでしょうか?

洗濯物に残った汚れ

部屋干しをすると臭うのは、洗濯物に汚れが残っている可能性があります。
部屋干しは外干しに比べると乾くまでに時間がかるため、水分を含んでいる時間が長くなります。それによって雑菌が繁殖し、臭いが発生してしまいます。

洗濯槽のカビ

洗濯槽にカビが発生していることで衣類が臭うこともあります。
洗濯槽の裏は湿気がこもりやすく、カビが繁殖しやすい環境です。

そのため、洗濯槽を長い間掃除しないとカビが増殖し、部屋干しでの臭いが発生しやすくなります。洗濯機には洗濯槽を乾燥する機能もあるので、都度使用していきましょう。

 

部屋干しでの臭いを防ぐ方法は?

洗濯物をためこまない

まとめて洗濯しようと洗濯槽の中に衣類をためておく方は注意しましょう。
洗濯槽に洗濯物を放置することで雑菌が発生する原因となり、衣類が臭うようになってしまいます。

ですが一人暮らしの方や忙しく毎日の選択は難しい方もいるかと思います。そんな時は、洗濯するまでは通気性のいい洗濯カゴもしくはネットに入れるようにしましょう。

洗濯槽を綺麗に保つ

前述のように洗濯槽はカビが増殖するのにぴったりの環境です。梅雨時期になると室内の湿気もあり少し放っておくとカビがあっという間に広がってしまいます。

そのため、洗濯後は洗濯機のふたを開けておき、定期的に洗濯槽用のクリーナーでこまめに掃除して綺麗な状態になるようにしてみましょう。

 

部屋干しでも早く乾かす条件は?

一般的な目安として、衣類に水分が残ったまま5時間以上経つと、雑菌の繁殖が進んで部屋干し臭が発生すると言われています。なので部屋干しをする場合は5時間以内に乾かすことをお勧めします。

 

なお洗濯物を早く乾かすには、以下3つの条件を整える必要があります。

  • 温度
  • 湿度
  • 空気の循環

そのため室温が低い・湿度が高い・空気が循環しておらずこもっている場所では、洗濯物は乾きにくいということになります。

 

また梅雨時期は、湿度や空気の流れをコントロールすることをお勧めします。ちなみに湿度は50%以下が目安で、低ければ低いほど乾きやすくなる傾向にあります。
そして、空気を循環させる方法は窓を開ける以外に、換気扇やエアコン、扇風機を使いことも効果的です。

エアコン・除湿器・布団乾燥機の活用方法

洗濯物の乾燥のためエアコンや除湿機、布団乾燥機をうまく活用してみましょう。

エアコンの場合

衣類乾燥モード

エアコンによっては、衣類乾燥モードを搭載しているものがあります。これは他の除湿よりもパワフルな風で洗濯物の水分を飛ばし、除湿した空気が洗濯物を包み込むことで水分が空気に移るので、より効率よく乾かすことができます。

もしエアコンに搭載されている場合は、衣類をできるだけエアコンに近い位置に干してみてください。

除湿モード

エアコンには必ず取っていいほど除湿モードがありますが、部屋の空気中の湿度を下げることを最優先とした機能で、室内の空気を吸い込み、空気中の水分を室外に放出し、乾いた空気を室内に戻してくれます。

 

洗濯物を室内に干すと室内の湿気は増えてしまいますが、除湿をすることでその湿気を外へ逃がしてくれるため、洗濯物の乾きは早くなり、同時にじめじめとした室内の不快感を軽減することができます。
エアコンの吸い込み口は上部にあるので、なるべくエアコンの前に洗濯物を干し、下から扇風機の風を当てると空気も循環され乾きやすいです。

除湿機の場合

除湿機を使って効率良く乾かすコツとしては、

  • 洗濯物を密着させすぎない
    • 洗濯物同士の隙間を空け、風の通り道をつくるように
  • 風量は強くしないように
    • 風量が強いとハンガーがずれ、洗濯物が偏ってしまうため

となっています。

また湿気は下に溜まりやすいので、できるだけ洗濯物の真下もしくは近くに設置すると効率的です。

布団乾燥機の場合

布団乾燥機とは、読んで字のごとく布団を乾燥させる家電です。温風をあてて布団を乾燥させたり、冬場に布団を温めたりすることを目的にしています。高温でダニ駆除モードもあります。

 

 

乾燥機のように洗濯物全体を乾かすことは難しいですが、「乾きにくい衣類だけに温風を当てる」などの方法で、部屋干しの乾燥をサポートできます。布団はもちろん、靴や衣類など幅広い範囲で乾かすことができるので、布団乾燥機一つあれば雨や花粉で外干しができないときも活躍します。

 

住んでいるところによっては、浴室乾燥や乾燥機がないところもあります。梅雨時期のために高価な乾燥機を購入するということは難しいので、皆さんのできる範囲で梅雨時期の洗濯を乗り切りましょう。

ゴミ箱の気になる臭いを無くしたい!臭い対策紹介

気温が高くなると気になってくるのがゴミ箱の臭い。
今回は、ゴミ箱の臭い対策を紹介します。

生ごみの無料イラスト | フリーイラスト素材集 ジャパクリップ

 

ゴミ箱が匂う原因

ゴミ箱が臭うのは生ゴミから発生する菌やカビが主な原因となっています。
特に、生ゴミは料理をするたびに出てきますが毎日ごみの収集はされないため、含まれる水分や油分により臭いの強い菌の温床になってしまいます。

 

臭い対策方法

水気を切る

前述したように臭いの原因となるのが、生ごみに含まれる水分です。シンクに三角コーナーを設置している方は、頻繁に水がかかる場所や、風通しの悪いところに置きっぱなしにせず、水切りネットをセットして、取り出してから手で水気を絞ることをおすすめします。また、重曹を持っている場合はふりかけて腐敗予防をすることもできます。

一方、排水口に生ごみを集めている方も、ごみ受けネットやカゴを排水口から取り出して生ごみを取り出したら、ネットやカゴをよく洗って水気を切り捨てましょう。

 

市販の消臭剤を使う

市販の消臭剤も臭い対策に有効です。
消臭剤にはスプレータイプや貼るタイプなどがありますが、ゴミ箱の蓋に貼るタイプが張り付けやすいです。また消臭剤の種類によって効果が異なるので、用途に合わせて選びましょう。

 

ゴミ箱に新聞紙or消臭剤を入れる

生ごみを完全に乾燥させるには時間がかかりますので、新聞に包んで捨てるようにすれば、生ごみに残った水分を吸い取ってくれます。また、新聞紙に使用されているインクは、臭いを抑えられるとも言われています。

 

もし新聞を取っていない場合は、竹炭や消臭剤を使ってみましょう。竹炭には微細な無数の穴が空いており、においや湿気を吸着してくれます。ゴミ箱の中に入れることもできる優秀なアイテムです。

定期的な掃除

ゴミ箱自体を定期的に洗い、清潔に保つことも大切です。
掃除頻度は、使用状況や季節によって異なりますが、個人的に夏場や湿度が高い時期は菌の繁殖が活発になるため、週1回ほど掃除をしています。
一方、冬場や乾燥している時期は、掃除の頻度を少し減らしても大丈夫でした。

ですが、日々の仕事や家事に追われている中で頻繁な掃除は難しいかと思います。そんな時は、ベランダや庭など風通しの良いところに空のゴミ箱を置いておくと換気されてゴミ箱内に残った臭いがマシになります。

消臭袋を使う

様々な対策をしてもどうしても臭いが気になることがあります。
そんな時は、消臭袋がおすすめです。

消臭袋は、普通の袋とは違い消臭・防臭効果がある袋で生ゴミだけでなく、赤ちゃん用のオムツやペットの排泄物処理にも使えます。

 

ゴミ箱の効果的な洗い方

今後も綺麗にゴミ箱を使うために掃除前に、以下の準備を行いましょう。

  • ゴミの除去:ゴミ箱ないにゴミが入ってないか確認
  • 洗剤と用具の準備:重曹、中性洗剤、スポンジ、使わなくなった歯ブラシなどを用意

また服装は、濡れても良い恰好で掃除すると安心です。

掃除の手順

ゴミ箱を洗う手順は以下の通りです。

  1. ぬるま湯で予備洗い
    1. ゴミ箱の蓋を外せるようならここで外しておくと後が楽になります
  2. 中性洗剤でゴミ箱を洗う
    1. ゴミ箱の底や角の細かい部分はスポンジでは洗いにくいので、歯ブラシのような狭いところも洗えるものを使いましょう。
  3. 洗剤を綺麗に洗い流す
  4. お湯と重曹で30分ほどつけ置き
    1. ゴミ箱の蓋も一緒に入れておきましょう。
    2. 30Lほどのサイズであれば大さじ3杯が目安
  5. すすぎと汚れの確認
  6. しっかりと水分をふき取る
    1. ここで水分が残っていると臭いのもとになるので注意しましょう


ゴミ箱の臭いが気になる方やこれからに備えたい方は、ぜひ今回の紹介したゴミ箱掃除の方法・臭い対策を試してみてください。
 

暴れっぷりが爽快! 「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」のあらすじをネタバレ解説

 

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』ブルーレイ&DVDリリース

 

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒とは

悪のカリスマ=ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン。モラルのない天真爛漫な暴れっぷりが街の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女を守る為、悪を牛耳るサイコな敵ブラックマスクとの全面対決へ!
悪VS悪のカオスな戦いを前に、ハーレイはとっておきの切り札、クセ者だらけの最凶チームを新結成。ヴィランたちの世界で、予測不能のクレイジー・バトルが始まる。

ワーナー・ブラザース公式サイトより引用

 

登場人物

ハーレイ・クイン

本作の主人公。ジョーカーと別れたことで、自身に恨みを持つ街中の悪党から命を狙われることになる。

ブラックキャナリー

ローマンが経営するバーの歌姫。
格闘技術があることを見込まれ、ハーレイが再起不能にしたローマンの部下の代わりに運転手兼ボディーガードとなる。前任の運転手がレニーに情報を流していた内通者であったため、レニーからローマンへの内通を依頼される。

レニー・モントーヤ

ゴッサム市警に勤める刑事。
過去に何度も大きな功績を上げているが、そのすべてを他人の手柄にされておりヒラのまま。

ハントレス

特定のマフィアをターゲットに活動する暗殺者。
自身は「ハントレス」を名乗っているが、他者からは「クロスボウ・キラー」と呼ばれる。

カサンドラ・ケイン

ブラックキャナリーと同じアパートに住む夫妻に引き取られた孤児。スリの常習犯で、レニーとも顔なじみ。

ローマン・シオニス

ゴッサムの裏を支配する男。
一見社交的な振る舞いをする人間だが、相手の顔をナイフで剥ぐ拷問を好む。ブラックマスクとも呼ばれており、ハントレスの仇でもある。

ビクター・ザーズ

ローマンの側近。顔の皮をナイフで剥ぐ拷問が得意。


STORY・ネタバレ

ジョーカーとついに破局したハーレイ・クイン。傷心からやけ酒を浴びたり、これまで通り他人に迷惑をかけたりと荒れた日々を送っていた。
しかしある日、ハーレイはジョーカーへの想いを断ち切る決心をし、「J」の文字が入ったチョーカーを引きちぎり、思い出のエース・ケミカル工場を爆破してゴッサム中に破局したことを独立を宣言した。

 

同じころ、近くの酒場ではゴッサム市警のレニー・モントーヤが、クロスボウで殺された3人の男たちの事件を調べていた。長年追ってきたローマン・シオニスが仕向けた殺し屋の仕業だろうという考えは、工場の爆破によって中断。慌てて爆破現場に行ったモントーヤはここで「J」のチョーカーが落ちていたことを知らされ、ハーレイとジョーカーが分かれたと確信する。

 

この破局したことはモントーヤだけでなく、過去ハーレイから被害にあった人たちも知ることになった。それにより、今までジョーカーを恐れて手を出せなかった連中から日中であろうとも追い回されることになったハーレイ。何とかやり過ごし逃げていたが、ついにローマン・シオニスに捕まってしまう。

 

シオニスは過去に大虐殺したパーティネリファミリーのダイヤを探していた。そのダイヤには秘密口座の鍵が隠されていると言われており、見つけることができれば莫大なお金が手に入る。そんなダイヤをやっと手に入れたシオニスは部下のビクター・ザーズと、自身が経営するクラブの歌姫兼運転手のブラックキャナリーに受け取りに行かせるが、スリをしながら生きるカサンドラ・ケインに盗まれてしまう。2人は取り戻そうとするが、カサンドラが警察に捕まり咄嗟に奪われないようダイヤを飲み込んでしまっていた。

 

ダイヤを手に入れられなかったことに憤るシオニスに対し、捕まったハーレイはその場しのぎで自分ならダイヤを見つけることができるから解放してほしいと言う。何としてもダイヤを手に入れたいシオニスは、ハーレイの解放と同時にカサンドラに50万ドルの賞金をかけた。そしてその頃ブラックキャナリーは、カサンドラと同じアパートに住み見過ごせなかった。そこで彼女は、以前から面識のあったモントーヤに連絡して助けを求める。

 

一方、ハーレイはカサンドラを見つけるためゴッサム警察を襲撃し見つけるも、賞金目当てにやってきた連中と戦うことに。ハーレイとカサンドラはその場を何とかやり過ごしていく。そんな中で、ハーレイの奔放な姿に魅せつけられたカサンドラは弟子入りを志願。ハーレイもこれまで関わってきた人とは違うカサンドラに絆されている様子。しかし、味方だと思っていた人物の裏切りにより誰にもバレないはずの自宅にも追手はやってきた。

 

腹を括ったハーレイはシオニスにカサンドラを引き渡すことと連絡。受け渡し場所として遊園地のブービートラップに来るよう指示すると、カサンドラから飲み込んだダイヤを排泄させるためにトイレに縛り付けた。

 

ハーレイが準備している中、遊園地に最初に到着したのはブラックキャナリーから連絡をもらったモントーヤだった。しかしブラックキャナリーモントーヤと連絡していることを目撃したザーズはシオニスに報告する。気に入っていた部下の裏切りに怒りをあらわにしたシオニスも遊園地へ向かうことに。

 

それぞれ自分の目的のために集まる中、ハントレスという女性が現れる。彼女はダイヤの所有者であったバーティネリー家の生き残りでだった。過去ダイヤを狙われるも何とか生き延びた彼女は、家族を殺した人物の一人であるザーズに復讐するためここまで追ってきたのだ。

 

これでブービートラップ内にいるのは、ハーレイ・カサンドラブラックキャナリーモントーヤ・ハントレスの5名。しかしブービートラップの周りには、シオニスが率いる軍隊。シオニスに捕まったら殺されてしまうと追いつめられた彼女たちは、生き残るために協力し戦う覚悟を決める。

 

ブービートラップ内に次から次へとなだれ込んでくる敵を、カサンドラを守りながら滅茶苦茶にやっつけるハーレイたち。そして最後の敵を倒し、ほっとブービートラップを抜けると、そこにも敵は待ち構えておりモントーヤが撃たれてしまう。モントーヤは防弾チョッキで無事だったが、一瞬のスキを突かれカサンドラが車に乗せられ攫われてしまう。

 

カサンドラを追いたいが、敵が邪魔で身動きができないためブラックキャナリーは超音波を出して敵を吹っ飛ばす。その隙にローラーシューズを履いたハーレイは滑り出し、スピードを上げてカサンドラを追う。ハーレイの追撃に、次々と部下をやられたシオニスは霧掛かった橋に逃げ込む。ハーレイが持つ銃に込められているのは1発のみ。狙いをつけて撃つも、外れてしまい形勢は不利な状況に。

 

降参するか悩むハーレイに対し、カサンドラは指にはめたリングをハーレイに見せる。それは、ブービートラップで見つけた手りゅう弾のピンだった。シオニスは焦って手りゅう弾を探すが、ハーレイはシオニスを川へ蹴落とし橋の下で爆発させる。

 

次の日、勝利を勝ち取った5人はダイナーでタコスをためながら祝杯。そんな中、下剤を飲んでもうんともすんともなかったカサンドラがトイレに駆け込み、ついにダイヤを排泄する。ところがカサンドラに呼ばれて様子を見に行ったハーレイと共に、そのまま逃走してしまう。

 

その後ダイヤは売られ、バーティネリー家に送られた資金をもとに、ハントレス、キャナリーとゴッサムシティ警察を辞めたモントーヤの3人でゴッサムシティの悪と戦う自警団「バーズ・オフ・プレイ」立ち上げる。一方自警団に所属しなかったハーレイとカサンドラは残りの資金でビジネスを立ち上げ、ゴッサムシティを自由に動くのだった。

ホラー要素アリ! ジョジョの奇妙な冒険のスピンオフ「岸辺露伴は動かない」

今回は『ジョジョの奇妙な冒険』第4部に登場する岸辺露伴が主役のスピンオフ作品『岸辺露伴は動かない』アニメ版の紹介です。

 

岸辺露伴は動かない」新作OVA『懺悔室』『ザ・ラン』制作決定!!

 

各話STORY・ネタバレ

六壁坂(むつかべざか)

岸辺露伴が編集者の貝森稔(かいがもりみのる)とカフェで打ち合わせをしている。打ち合わせが始まるとすぐ、岸辺露伴はお金も執筆する作業場もなくて困っており、今は広瀬康一の家に居候していると暴露する。実は露伴は破産して家を失ったらしい。

 

岸辺露伴は六壁坂村(むつかべむら)という村の妖怪伝説を取材するために山を購入したが、近くでリゾート開発が始まり妖怪に逃げられては堪らないと思い、一帯の山を6つ買い占めることでリゾート開発を阻止することにした。しかしその結果リゾート開発が頓挫し、地価が暴落して破産してしまっていた。

 

そもそも、岸辺露伴が破産してまで取材したかった六壁坂村の妖怪とはいったいどんな妖怪なのか。

六壁坂村には300年続く味噌づくりで成功した一族のひとり娘である大郷楠宝子( おおさとなおこ)という女性がいる。この女性と偶然出会った露伴は記憶をヘブンズドアーで読み、彼女に起きた奇妙な出来事を知る。

 

  • 大郷楠宝子は許嫁である高窓修一(たかまどしゅういち)という相手がいるにもかかわらず、庭師のバイトである釜房郡平(かまふさぐんぺい)と浮気をしていた。
  • ある日これ以上関係は続けられないと大郷楠宝子は別れ話を切り出すが郡平に拒絶され口論になる。口論の最中郡平を突き飛ばしてしまい、郡平は後頭部をゴルフクラブにぶつけて亡くなる。
    • 郡平の傷から流れ出る血を止めようとするが、亡くなっているにも関わらず血は一向に止まらない。
  • 大郷楠宝子はなんとか郡平の死を隠し、その後修一と結婚する。
  • しかし、それ以降も郡平の傷口からの出血は止まらず、毎日300㏄の出血が続き、彼女は血を処分するのが日課になったことで遠出もしていない。
  • そして、いつからか郡平には自分がいなくてはダメなんだという愛情を持つようになった。


露伴が大郷楠宝子のこの記憶を読んだ後、六壁坂村の山中で一人の少女に出会う。少女は露伴に対して最近この村を嗅ぎまわっていること・最近変質者が多いから気を付けないと、と挑発する発言をして走り去ろうとする。

 

それに怒った露伴は少女を引き留めようと追いかけるが、運の悪いことに少女は転んで岩に頭をぶつけて亡くなってしまう。その状況は、まさに大郷楠宝子の記憶で読んだ釜房郡平と同じであった。

 

露伴ヘブンズドアーで少女の記憶が消えるのを見て、このままでは自分も大郷楠宝子と同じように取りつかれてしまう感じ、「岸辺露伴なんて知らない。たとえ出会っても岸辺露伴を見ることさえない。」と書き込んだ。こうして、少女の死は避けられ、露伴も大郷楠宝子と同じ運命をたどることはなくなった。

 

そして露伴は、こう推測する。
妖怪は憑依された人間が被害者の出血を処理するために世話を焼くことで永遠に存在することができる性質を持ち、誰かの前で勝手に死ぬことがこの妖怪が人間に憑依することが幸福の絶頂。

人間の愛と心の弱さに付け込んで自分では何もせず、全ての世話を人間にさせ、なんの責任も負わず、ただ子孫を残すことだけを目的する妖怪だと。

 

富豪村(ふごうむら)

ある日、編集者の泉京香(いずみきょうか)から大富豪しか住んでいない村を購入しようと計画しているため、それをネタにしないかと話を持ち掛けられる。

富豪村は東京から80㎞の場所にあるが村に通じる道が一切存在せず、ヘリコプターだけで移動するほどの金持ちしか住んでいない村。また富豪村に住む住人全員には、誰もが20代の若い頃にこの村の家を購入したことがきっかけで大金持ちになっているという驚く共通点があった。

 

興味を持った露伴も同行することにしたが、富豪村の売主はマナーに五月蠅く、マナーを守らないと土地を買えないようだ。2人がマナーを確認しながら、家の門に辿り着くと一究(いっきゅう)という案内役の少年が出てきて中に入ることに。

 

そして、部屋に案内され一究は売主を呼びに行くと席を外す。待っている間もマナー違反はできないと話しながら出された紅茶を泉京香が飲もうとすると、一究が戻ってくる。しかし、彼は「誠に残ですが、今日はお帰り下さい」と言い放つ。

 

彼は、泉京香が既に3つのマナー違反を犯していることを指摘し売主は無礼なものに土地を売ることはないと突っぱねます。

 

そのマナー違反とは、以下3点だった。

  1. たとえ勧められても決して上座に座ってはならない。
  2. 畳の縁を踏んで歩いてはならない。
  3. 紅茶を飲む時に指をティーカップの持ち手に指を突っこんではならない。

 

マナーは正しいか正しくないかのどちらかであり寛容は許されず、泉京香はすでに3つもマナー違反をしたため土地を購入することはできない。しかし納得のできない泉京香が再トライしたいと主張すると、一究はその旨を主に伝えて返事を聞いてみると言い再び部屋を出ていく。

 

ところが次の瞬間、泉京香の電話に母親と彼氏の2人が交通事故で死んだという訃報が入り、泉京香は絶望する。その直後、一究が戻ってくると再トライを伝えたところ許可が出たと話し出す。異常な出来事だと察知した露伴ヘブンズドアーで一究から情報を得ようとする。

 

そこには、

  • 一究はただの案内係で、土地の意思を伝える役目を負う者である
  • 「この土地に入る時、敬意なきマナー違反者は自身の大切なものをひとつずつ失うこと」つまり、このルールは山が定めた掟であること
  • ひとつ失うかひとつ得るか、それは山からのパワーであり、土地に敬意を払うものは成功を得るが、非なる者はひとつずつ失う

という内容がかかれていた。

そのため、3つのマナー違反を犯した泉京香は恋人と母親を失うという悲劇が起こったのだ。そして露伴に、次の文章が目に入る。「人間を本にして他人の心の中を読もうとするなど、それも相手への経緯に欠けるマナー違反」と。


露伴はマズいと気付きましたが、すでに遅く泉京香が心臓発作で倒れてしまう。山は露伴が一究の内面を読んだ行為を許さず、そのマナー違反の代償として泉京香が襲われたのだ。

 

一究は続けて露伴に1本のトウモロコシ丸ごとを差し出して、これをどう食べるか再トライを問います。これに対して露伴は両手でトウモロコシを持つと同時に、一究に畳の縁を踏んでいることを指摘する。

 

これは露伴ヘブンズドアーで畳の縁が見えなくなると書き込んでいたことで、一究からは縁が見えず何度もマナー違反を犯していた。一究がマナー違反を連発したことで泉京香や岸辺露伴のペナルティーは帳消しにされ、泉京香も意識を取り戻すことができた。

 

その後、「これはイカサマだ」と憤る一究は、再トライするか、それともこれで帰るかと尋ねます。これに対して露伴は、「いいや、マナーを犯したのは君のほうだからな。だが帰る。そして二度と来るつもりもない!」と言い放ち村を立ち去る。

 

無事に東京に戻ると泉京香の恋人と母親が死んだという知らせは誤報だったと変わっていた。

 

 

ザ・ラン

橋本陽馬(はしもとようま)は平凡な青年で、俳優を目指すモデルとして活動しながらジムで体を鍛えていた。芸能界では見た目がとても重視されるので、中身よりもまず見た目を磨く必要があると指導され、橋本陽馬は体作りのためにジムや家で筋トレに励む。

 

しかし徐々に筋トレにのめり込んだのか、橋本陽馬は同棲している早村ミカ(はやむら ミカ)の部屋で縄跳びをしたり食べ物はタンパク質しか食べないなど制限した状態で筋トレをしている。

 

ところが、いつしか橋本陽馬の様子は蒸気を逸するようになる。
彼女の部屋に断りもなく勝手にボルダリングのボルダーを取り付けたり、彼女のキャッシュカードからお金を無断でおろすなどエスカレートしていく。ついに部屋から追い出されるがマンションの外壁にもボルダーを吊り付けており、これを使ってマンションの外に出ていくという考えられない行動をする。

 

そんな橋本陽馬は偶然同じジムで岸辺露伴と出会っており、ランニングマシンで先に時速25kmに到達した方がストップボタンを押すという勝負をするようになっていた。その日も、勝負をしている中で露伴は橋本陽馬の筋肉の付き方が異様であることに気が付く。耳の後ろや脹脛・肩甲骨の筋肉が翼のような形になっているのだ。

 

そして、以前露伴に負けていた橋本陽馬だったが、序盤から圧倒的に橋本陽馬がリードしバック走行しつつスピードは落とさないという行動に出た。そして、露伴が勝負に下りないよう、鉄アレイを後方の窓ガラスに投げつけ大きな穴がを空け、スピードが出ているランニングマシンの上で走るのをやめると弾き飛ばされて落ちてしまう状況を作り出した。

 

そして、ランニングマシンで先に時速25kmに到達した時、橋本陽馬にストップボタンのリモコンを先に奪われてしまう。しかし、橋本陽馬がストップを押したのは露伴のマシンで、橋本陽馬は油断して後方へ弾き飛ばされて窓から落ちてしまった。露伴はリモコンが奪わる瞬間、ヘブンズドアーで橋本陽馬に自分のマシンを停止させるよう書き込んでいたのだった。

 

露伴は橋本陽馬が筋肉の神(ヘルメス神)に取り付かれた筋肉の神の化身であると確信し、不用意に神の化身に勝負を挑んだことを反省した。そのまま神の逆鱗に触れていないことを祈り非常口から立ち去った。

 

懺悔室

岸辺露伴広瀬康一からイタリアに行く話を聞き、取材でイタリアに行った時のことを思い出す。露伴はリアリティ―を追求するため、勝手に入ってはいけない懺悔室に入り雰囲気に浸っていた。ところが、露伴が入った部屋は神父の部屋であり、偶然信者が懺悔室に入ってしまう。露伴は困惑するが、これも作品にに必要だと思いそのまま神父になりすまして話を聞くことにする。

 

告白に現れたのは一人の男性で、彼は自分の過去について告白始める。

  • 若かった頃、賃金の安い肉体労働に従事していた。ある日、仕事中の男性の前に一人の浮浪者が現れて食べ物を恵んで欲しいと懇願される。
  • 男性は自分が大変な肉体労働でやっとお金を得ているのに対し、浮浪者がなにもせずに物乞いをする事に腹を立て、自分の作業を代わりにしてくれたら食べ物をあげると意地悪な条件を提示する。
  • 浮浪者は真面目に実行しようとするが、5日間も何も食べておらずその結果、浮浪者は力尽きて死んでしまう。
  • そして、死ぬと怨霊の姿として男性の足元に現れ、「この報いは償わせてやる!お前が幸せの絶頂にいる時、お前を迎えに戻ってくる!」と言って消えてしまった。

 

男性はこの事件後、異様に運が良くなり土地の売買やポップコーンの販売などで大成功して暮らしている。そして、妻との間に娘が生まれ娘と一緒に遊んでいる時に幸せの絶頂を感じていた。

 

そんな「幸せの絶頂」を感じた瞬間かつての浮浪者が、怨霊として娘に憑りつき現れた。このまま殺してもいいが自分の復讐が公平な行いであることを神にジャッジしてもらうため、男性に条件付きで生き残るチャンスを与える。

 

その条件は、「これから、この場所で、ポップコーンを街灯のランプよりも高く投げ上げて3回連続口でキャッチすること」。タイミングは怨霊の合図に合わせて投げ、投げる高さがランプより低い場合は失敗とみなされる。これができれば二度と姿を現さず、娘も無事に返すと怨霊は約束した。

 

そして、男性は怨霊の言われるがままポップコーンを投げた。

  • 1回目:太陽の光に目がくらむも成功
  • 2回目:ポップコーンを餌と思ったハトが集まってしまい、袋を破きポップコーンを地面にばら撒くことで成功
  • 3回目:2回目で寄ってきてしまったハトに盗られないようポップコーンに火を点けて投げたが、太陽の光と重なりポップコーンが見えなくなり失敗

次の瞬間、怨霊は「神のジャッジは逆恨みではないと下った!」と言い、男性の首を刎ねて消えていった。

 

露伴は、首を刎ねられたのなら今ここで告白しているのは誰なのか疑問に持つ。しかし、男性は今日ここに来て告白することは今から話すことだと続けて言う。

 

男性は整形手術をさせた召使いを身代わりにしており、怨霊は間違ってその身代わりの首を刎ねたという。その時懺悔室の外から奇妙な声が聞こえ露伴が懺悔室のカーテンからそっと外を見ると、そこには刎ねられた自分の首を片手に抱えて地面を這いずる召使いの怨霊と、召使いの首を刎ねた2人の怨霊がいた。

 

騙されて死んだ召使いの怨霊は言いました。
「この恨みは旦那様の娘が幸せの絶頂の時、必ず旦那様を迎えに来ます」と。
そして、召使いを殺した怨霊は、「迎えるのはダメだ。今度は騙されないようずっと見張っているぞ!」と叫んだ。

 

感想

ジョジョの話をすべて見ていなくとも、ある程度「スタンド」などを知っていれば見れるお話になってました。話もスタンドで敵を倒すというバトル風ではなく、オカルト系の話なので奇妙な現象にスタンドや知恵を使って立ち回る短編集のようでした。

 

ホラー要素はありつつも、岸部露伴が主人公だからか全く怖がらずに一気見できました。実写化もされているのでそちらも見てみようと思います。

交霊会をZoomで開催した男女の運命 映画「ズーム/見えない参加者」

今回は、新型コロナウイルスによりロックダウンとなったイギリスを舞台に、Zoomを題材にして作られたホラー映画である「zoom/見えない参加者」の紹介です。

ズーム/見えない参加者 | Hulu(フールー)

 

 

ズーム/見えない参加者とは

友人グループが遊び感覚で始めた「zoom交霊会」。霊媒師の言う通りに儀式は進むが、参加者の部屋で怪奇現象が起こり始める。すぐさま除霊を試みるが失敗。死の危機に襲われるなか、誰もいないはずの部屋で「顔認証」された正体とは?!

Hulu「ズーム/見えない参加者」より引用

 

登場人物

ヘイリー

交霊会のホストで、霊媒師セイランをゲストに招く。


ジェマ

眼鏡をかけた中国系。交霊会中で悪ふざけをして今回の事件を引き起こす。

 

エマ

顔アプリで自分の顔をモンスター風にすることにはまっている。怖がりで今回の交霊会に乗り気でない。


ラディーナ

恋人アランと同棲を始めるが、険悪なムードになる。

 

キャロライン

家族と暮らしており、陽気な父親もZoomに登場する。

 

テッド

Zoom交霊会に参加する唯一の男性。交霊開始早々、恋人に邪魔されて退出する。

 

セイラン

ヘイリーが招いた霊媒師。ネット環境が不安定なせいかまたは霊の力か、度々通信が途切れてしまう。

 

STORY・ネタバレ

新型コロナウィルスによるロックダウンを受け、外出が規制されているイギリス。
ヘイリーは、大学時代の友人であるジェマ、ラディーナ、キャロライン、エマ、テディの6人で、会議ツール「Zoom」を使用し交霊会を開催しようと準備している。

交霊会の前に集まったメンバーにヘイリーがそれぞれの近況を聞くと、ロックダウンをきっかけに生活の変化などがあったという。

  • ラディーナは恋人のアランと同棲を始めたが、関係があまりうまくいっていない
  • 唯一の男性参加者であるテディは、恋人のジニーの広い実家で肩身の狭い思いをしている
  • キャロラインは自分が部屋を動き回る姿を壁紙にし、皆に披露した

テッドは交霊会に必要な道具として祖母のオルゴールを用意するものの、遊び半分の参加だと分かる。ヘイリーを除く他メンバーもお酒の用意をしたりと交霊会を真剣にやろうとはしていないようだ。ロックダウンの影響で外に出かけることができない皆が近況を語る中、霊媒師のセイランの入室を待つことにした。

 

しばらくするとセイランが入室。彼女自身もZoom交霊会は初めてだがしっかりと交霊会について説明を始める。交霊のやり方や注意事項、特に霊に敬意を払うことを忘れないでと忠告する。加えてもし怖くなって途中で止めたくなったときは、輪を切るイメージであの世の繋がりを絶つのだとも。

 

そしてZoom交霊会を始めようとした矢先に、テッドの恋人であるジニーが邪魔をしてしまい退出。仕方なく残ったメンバーで行うことになり、「誰かいれば来てください」と合唱した。しかし、何度呼んでも何も起きず、何とも言えない空気が流れる中セイランの自宅に宅配便が届く。

これにより参加者たちの緊張の糸が切れてしまい、ジェマとキャロラインらは半信半疑で、セイランの話を少し茶化して話し出す。

 

セイランが戻り再開すると、ジェマが部屋の中に気配を感じると話し出す。セイランのアドバイスに沿ってジェマが霊に語りかけると、高校時代に亡くなったジェマの同級生だと分かる。そして、セイランも電波が悪いのかZoomから退出してしまう。

 

セイランがZoomから退出した後、幽霊の気配を感じていたジェマが「全部嘘だった」と明かす。あまりにも何も起きない為、ジェマは遊びで「幽霊が部屋に来たふり」をしていたのだ。

ジェマの悪ふざけに怒るヘイリーだったが、椅子が何かに引っ張られて倒されてしまう。ほかにもキャロラインは屋根裏から首吊り死体が写り込んだり、グラスが突然割れたりするなど怪奇現象が相次いだ。

 

突然の怪奇現象にメンバーが恐怖を感じる中、ようやくセイランがスマホで話せるようになった。セイラン曰く不可思議な現象は交霊がうまくいっている証拠で、相手はジャックだろうと話す。

しかし、ジャックはジェマが作った実在しない霊だと明かしたとたんまずい状況だという。実在しない例の名前を呼ぶことは、霊に招待状を送ったようなものであり悪霊を呼んだ可能性があると指摘する。

霊に帰ってもらえるよう呼び掛けを行うことにした。しかし事態は悪化の一途をたどりヘイリーの部屋の明かりがバチバチと点滅し、再びセイランと連絡が取れなくなる。

 

彼女たちはセイラン抜きで交霊会を中止しようと、輪を断ち切るイメージで儀式を行った。ようやく終わったと安堵したのもつかの間、キャロラインがパソコン画面に顔面を打ち始め、彼女は動かなくなってしまった。

エマの部屋では、アプリの顔が宙に浮かぶ怪奇現象が発生し、ポルターガイストで天井から突き落とされて落下死してしまう。そして同じタイミングで、ラディーナの彼氏までもが天井から突き落とされ亡くなっていた。

 

加えてヘイリーは何者かに体を引きずられてZoom画面から消えてしまう。心配したジェマはヘイリーを助けるため、近所に住む彼女のアパートに走った。

 

Zoom画面に残っているのはエマだけとなってしまう。そこへ何も知らないテッドが戻ってきた。何も知らず交霊に参加しようとするテッドに逃げてと叫ぶエマ。突然停電になりエマの様子からもまずい状況だと察し外に出たテッドは、彼女のジニーが宙に浮かんで首をへし折られてしまうのを目撃する、何とかその場から離れたと思ったが、何者かに襲われ火が体に燃え移って焼死した。テッドの最期を見たエマも襲われ自宅の窓から突き落とされて死亡する。

 

一方、ジェマはヘイリーの部屋に到着。飛んできた食器が当たって気絶するが、意識を取り戻してヘイリーと再会し互いの無事を喜び合った。ヘイリーは怪物の正体を突き止めようと、ポラロイドカメラで撮影を試みる。シャッターを何度も切り化け物が出現。同時にZoom画面はタイマーが切れ、ミーティング終了と表示された。

 

感想

この映画はコロナの影響で、リモートでのやりとりがメインとなったことで作成された映画です。なので、全編Zoomの画面だけで進行してます。

 

画面内でメンバーがいても、部屋の中で起きた異変には1人で立ち向かう必要があり、画面の向こうにいるメンバーも見守るしかないところが恐怖のポイントだと思います。

そして冒頭はふざけて参加したメンバーやり取りから徐々に取り返しのつかないところまで進み、ラストに一気に襲られるというわかりやすい構成の映画でした。

事件の真相を突き止めろ ドラマ「アレックス・ライダー」

今回は海外ドラマ「アレックスライダー」シーズン1の紹介です。
身内が亡くなったことをきっかけに、MI6に採用された少年アレックス・ライダーの活躍を描くスパイドラマです。
この作品はアンソニーホロヴィッツの「アレックス・ライダー」をドラマ化した作品です。

 

アレックス・ライダー S1/吹替 | 海外・アジアドラマの動画配信 ...

 

アレックス・ライダーとは

アレックス・ライダーは、交通事故死したはずの叔父イアンが実はイギリス政府のスパイとしての任務中に殺害されたことを知らされ、その平凡な生活が一変する。MI6から派生した影の組織のトップ、アラン・ブラントは、アレックスが幼少期から危険なスパイ活動をこなせるよう無意識に訓練させられていたことに気づく。


叔父の死の真相と、大富豪2人の死の接点を探るため、気乗りしないままアレックスは身分を偽り、人里離れた全寮制学校ポイントブランクで潜入捜査をすることに。フランス・アルプス山脈内にあり雪に覆われたポイントブランクは、超裕福な家庭の問題児を更生させる施設とされている。しかし内部を探り始めたアレックスは、謎めいた校長グライフ博士が生徒たちを奇妙な計画の被験者として利用していることを突き止め、危険を顧みず計画を阻止しようとする。

U-nextより引用

 

登場人物

アレックス・ライダー

平凡な高校生。同じ学校のアイーシャに片想い中。叔父イアンが突然事故死し、真相を突き止めるため調査を開始する。幼少期から危険なスパイ活動をこなせるように、無意識に訓練させられていた。

トム・ハリス

アレックスの親友。映画監督を目指している。黒澤明の侍映画が大好き。アレックスとともにイアンの死の真相を探っていたが、アレックスが工作員となってからは遠ざけられてしまう。

イアン・ライダー

アレックスの叔父で、育ての親。MI6から派生した特別作戦局に所属する工作員。ポイントブランクについて調べようとした矢先に殺される。

ジャック・スターブライト

アレックスの叔父イアンに雇われたお手伝い。アレックスにとっては家族のような存在。 

アラン・ブラント

局長。イアンの上司。イアンの死後、アレックスを工作員にスカウトする。

ジョーンズ

ブラントの部下で副局長。少年であるアレックスを協力させることに気が進まないながらも教育係となる。

マーティン・ウィルビー

工作員。イアン殺害の現場に居合わせた。密かにヤッセンと繋がっている。

グライフ博士

ポイントブランクの校長。
ヒトラーを崇拝し、生徒たちを奇妙な計画の被験者として利用している。

エヴァ・シュテレンボッシュ

ポイントブランク学生部長。グライフ博士の右腕。入学希望の生徒たちを家庭訪問して面談を行い、入学させるかどうか判断する。

ジェームズ

ポイントブランクの生徒。親は武器関連の会社を経営し、家庭教師の尻を空気銃で売ったことで8週間前から滞在している。アレックスと親しくなる。

カイラ

ポイントブランクの生徒。ハッカーでクールな性格。アレックスの正体を怪しんでいる。

ヤッセン・グレゴロヴィッチ

イアンを殺害した謎の人物。工作員のマーティンと繋がっている。

 

各話STORY・ネタバレ

第1話

叔父イアンと家政婦のジャックと3人で暮らしているアレックス。イアンは表向き銀行員を装っていたが、実はMI6から派生した特別作戦局の工作員だった。
ニューヨークの実業家マイケル・ロスコーの死に疑念を抱いたイアンは、彼の息子が更生施設ポイントブランクにいることをアレックスから聞き、同じくポイントブランクに息子を入れたセレンコフから話を聞こうと夜に出かける。


イアンは同僚のマーティンとともに待ち合わせ場所の倉庫へ向かうが、そこへ現れたのはヤッセンだった。ヤッセンはセレンコフを殺したことを告げ、イアンを銃殺する。同僚のマーティンはヤッセンと繋がっており、これまでのスパイ活動が原因で殺されたと偽装するためにヤッセンの銃弾を腕に受ける。

 

翌日スピードの出しすぎによる交通事故で叔父の死を知ったアレックスは、銀行員でまじめな叔父がスピード違反をするはずがないと疑問を持ち独自に調べ始める。その後叔父の車に入れていた携帯の追跡サービスを使って叔父の車の居場所を突き止めたアレックスは親友のトムと共に倉庫へ向かう。到着した現場では、怪しげな工作員たちが痕跡を残さず処理しろという不穏な言葉を耳にし録画することに成功した。

 

そのまま追跡を始めたアレックスは、車を追って特別作戦局の建物に潜り込む。
イアンの上司で局長のアラン・ブラントは、アレックスの洞察力や行動力を見抜きイアンが追っていたポイントブランク捜査に協力してほしいと依頼する。
叔父の命を奪った組織に協力することはないと断るアレックスだったが、突然自宅に児童福祉局や移民局が訪れ強引なやり方によってしぶしぶ引き受けることになる。 

 

第2話

工作員の死に疑念を抱くブラントは、アレックスに共通点であるポイントブランクに潜入して調査するよう命じる。また副局長のジョーンズはイアンを撃った銃は韓国製と判明するも、ここまで順調にわかるのはおかしく、仕組まれているのではと怪しむ。

 

後日アレックスは親友のトムに叔父の死はただの事故だったとごまかしながら登校する。トムに様子がおかしいことを怪しまれつつ過ごす中、授業中にカウンセラーだと呼び出される。しかしカウンセラーとして紹介されたダニエルズは連邦省の人間だった。アレックスと2人になったダニエルズは叔父イアンを殺したのはブラントだと告げ、特別作戦局はブラントのワンマン体制で手がつけられない状態になっていること、このままだとアレックスもひどい目にあうと話す。

 

そして学校帰り謎のグループにアレックスが誘拐されてしまう。誘拐グループから叔父の勤務先やポイントブランクについて問われるも情報を話さない。中々正直にならないアレックスは拷問を受けるも訓練を受けたかのように耐えている。

一方そのころ帰宅しないアレックスを心配したジャックは、PCに保存されていた動画を見てイアンが殺されたことに気付く。そしてジョーンズに連絡し、アレックスの居場所を問い詰める。

 

拷問が続きアレックスだが、クリップを使って手錠を外し逃走に成功。そこへ学校で会ったダニエルズが現れ、自分を試す「テスト」だと気付いたアレックス。
テスト結果を見たブラントは、アレックスが本人も気付かないうちにイアンによって訓練されていたことを知る。

そしてブラントは億万長者デヴィッド・フレンド卿と取引をし、アレックスを彼の息子としてポイントブランクに入学させることを決定する。

 

第3話

ポイントブランク入学には面談が必要だった。デヴィッド・フレンド卿の息子として入学するなら家族としての知識が必要で一緒に暮らしている必要がある。そこで週末にデヴィッド・フレンド卿の屋敷で過ごすことに。

 

ポイントブランクの入学に備え、週末の約束も破り準備を進めるアレックスに不信感を抱くトム。ジャックからアレックスの居場所を聞き出したトムは、屋敷を訪ね叔父のイアンがスパイだったこと、叔父の死の真相を突き止めるため協力していることをアレックスから打ち明けられる。その後、帰宅したトムは「アレックス・ライダー スパイの記録」というアレックスの動画を製作する。

 

一方ポイントブランクの学生部長の面談を受けるアレックス。エヴァは問題児として演技するアレックスの正体に気付かず入学を許可がおりる。そのままアレックスはエヴァとともにポイントブランクへ向かっていった。 

 

第4話

一面雪に覆われた辺境の地にある全寮制学校〈ポイントブランク〉での潜入捜査が始まったアレックス。生徒は5人おりそれぞれ個性的だった。

  • サーシャとアラシュは完璧な優等生
  • カイラは他人に興味を示さない
  • ラウラとジェームズは問題児だがアレックスと意気投合

到着当日皿洗い中にジェームズたちとクラブにいるかのように馬鹿騒ぎをし、グライフ博士のもとへ連れて行かれたアレックスは、わざと傲慢な態度をとりシュテレンボッシュに殴打されてしまう。加えて、工作員から渡された暗号通信機能がついた音楽プレイヤーは繋がらず、スマホも事前時没収されていたことから特別作戦局との連絡手段が断たれてしまう。

 

翌日の授業では世界の99%の人間がいなくなれば、新しい世界が始まると説くグライフ博士。そして授業中に咳こんでいるラウラに医務室で診察を受けるように博士が強い口調で伝える。
授業後、アレックスは生徒の親たちの職業は武器の販売や銀行、電気通信や半導体など世界的規模の産業ばかりで他の事業に関係している人はいないことに気付き違和感を覚えるアレックス。

 

その夜ラウラを除いたメンバーで古い映画を見ている最中、サーシャがアレックスに迫ってきたが彼はそれを拒否。サーシャは起こり立ち去ってしまう。部屋に戻ったアレックスは歯を磨いている最中に気分が悪くなり担架で運ばれてしまう。

 

アレックスの自宅を訪れたマーティンは、ジャックからイアンが亡くなった夜のことについて尋ねる。そこでマーティンはアレックスが任務でポイントブランクに入学したことを知る。イアン暗殺に関与していると気付いた特別作戦局は、マーティンを捕まえて裏にいる人物を突き止めようと動き出す。しかしそのことに気付いたヤッセンは、口封じのためマーティンを殺害し彼が持っていたアレックスの写真を入手する。

 

第5話

翌朝、自室のベッドで目を覚ますアレックス。しかし断片的に悪夢を見た記憶があり、カイラやジェームズに話すと二人とも同じ経験をしたと分かる。そんな時医務室へ行っていたラウラが戻ってくるが、別人のようになり、サーシャやアラシュと同じ行動を始める。

 

3人は協力して脱走計画を企てる。しかし計画途中にジェームズがシュテレンボッシュに見つかり、「立入禁止」の部屋に連れ込まれしまう。
アレックスとカイラは立入禁止となっている2階へ繋がる隠し扉を見つける。そこには1階と同じようにアレックスたちの部屋があり、それぞれ監視カメラで本物の生徒の部屋をのぞき見ることができるようになっていた。

 

一方そのころ、第一話で亡くなったマイケル・ロスコーの息子パーカーが会社の役員を牛耳り権力を握り始めている。ブラントはパーカーと面会し、彼の発したある言葉から違和感を覚える。そしてマーティンを殺した後アレックスがポイントブランクに潜入していることを知ったヤッセンは、グライフ博士に自分で対処するよう伝える。

 

第6話

翌朝ジェームズまでもが別人になってしまい、シュテレンボッシュに呼び出されたカイラは脱出する覚悟を決め単独で行動する。アレックスはポイントブランクを再度探ることを決め地下の研究室を探り、ジェミニ計画と書かれたファイルを見つける。探っていく中で研究室の奥には、本物のラウラやジェームズ、パーカー、サーシャたちが牢に監禁されているのを見つける。グライフ博士は生徒そっくりのコピーを作り、社会に送り込もうとしているのだ。

 

アレックスがポイントブランクで行動している中、親友のトムはロスコープ・メディアに呼び出されパーカーに拘束されてしまう。グライフ博士からアレックスの過去を探るように言われたパーカーは、トムのスマホに保存されていたアレックスの動画を見つけ、博士に連絡する。アレックスが怪しいと踏んだグライフ博士は、彼に自白剤を射ち本当の目的を聞くが、抗われ聞く出すことができない。グライフ博士たちが離れたすきを狙って脱出したと思われていたカイラがアレックスを助け出す。

 

カイラと協力するためにはこれ以上嘘をつけないと判断したアレックスは、本名を名乗り正体を明かす。雪の中の移動手段としてアレックスはアイロン台を分解してスノーボードを作り、助けを求めるためカイラたちを残して脱出する。なんとか追っ手を躱して道路まで下りることに成功するが除雪車にはねられてしまう。

そしてパーカーに捕らわれていたトムは、特別作戦局に助けられパーカーを逮捕した。 

 

第7話

重機にはねられて意識を失ったアレックスは、救急車で病院に運ばれる。シュテレンボッシュは病院でアレックスの叔母と噓をつきアレックスの死を見届ける。しかしそれは特別作戦局が偽装したものだった。

 

特別作戦局は拘束したパーカーを調べ、父親とDNAが一致しないことを確認する。さらに規則的な手術痕から複数回の整形手術を行っていたこと、グライフ博士の専門分野がクローンであることが判明する。

博士は自分自身のクローンを作り、手術によって子どもたちにそっくりな外見に変えていた。彼の計画は世界の権力者の子どもをポイントブランクに入れ、彼らにそっくりな自分のクローンを代わりに送り込み、両親を殺害してすべての権力を掌握することだった。

 

特別作戦局に戻ったアレックスはポイントブランクに残した友人たちを救出するため、ウルフ率いる特殊部隊のチームと共に再びポイントブランクへ突入する。グライフ博士はすべてのデータを破壊して逃げようとするが、拘束に成功する。しかしアレックスは偽物のカイラに騙されて地下の研究室に閉じ込められ、シュテレンボッシュと格闘することに。ほとんど一方的に殴られる中、薬品が零れ落ちたことで爆発に巻き込まれる。

 

なんとか生き延びたアレックスは工作員に発見され、ポイントブランクを脱出。地下牢を抜け出して隠れていたカイラやジェームズたちも無事だった。
ブラントはグライフ博士を尋問し、イアンを殺した人物を突き止めようとするが博士は口を割ろうとせず調査は難航する。その頃、特殊部隊も撤収した後のポイントブランクにアレックスの姿が現れる。

 

第8話

ポイントブランクから出た偽アレックスは、山道で運転手を気絶させて車を奪いロンドンへ向かう。特別作戦局は捕まっていた子どもたちの両親に連絡するも、カイラの両親が事故に見せかけて殺害されたことを知る。両親の死に責任を感じたカイラは、監視の目を盗んで逃走。学校にいるアレックスに別れを告げて立ち去る。

 

そして事件の手がかりであったグライフ博士は車での移送中にヤッセンに暗殺されてしまう。この件はジョーンズからアレックスにも知らされ、アレックスはポイントブランクで「顔に傷のある男を見た」と思い出し話す。ジョーンズはアレックスの話から過去死んだと思われていたヤッセンが生きていることを知り動揺が走る。

 

一方偽アレックスは制服を身にまとい学校に現れ、トムを襲いアレックスを呼び出す。グライフ博士が死んだことを知った偽アレックスは逆上し、復讐のためアレックスを苦しめようとする。アレックスのコピーが存在することを知ったジョーンズたちは学校に駆けつけ何とか偽アレックスを見つけることに成功する。

 

しかし、偽アレックスが工作員の銃を奪いアレックスを撃とうとしたその瞬間、屋上にいたヤッセンが偽アレックスを狙撃し殺害。アレックスは日常の生活に戻るが、ブラントとジョーンズはヤッセンに関する真実をアレックスに告げられずにいた。 

感想

高校生の少年アレックスが叔父の死の真相を探るうちに、スパイになるという話でした。自分のことを普通の少年と思っていますが、第一話の時点で学校に忍び込むなど無意識のうちに身体能力や特殊技術も身につけているアレックス。

 

ですがアレックス自身スパイ活動は素人のため、スマートに行動しているシーンは結構少なかったです。実際にポイントブランクに突入するシーンは特殊部隊の人たちが目立ってたように感じます。敵をスナイプするところは、緊張の中にもうっすらとした余裕が見られお気に入りのシーンです。

 

ちなみに「アレックス・ライダー」の吹き替えは、主人公アレックス役に花江夏樹、そ親友トム役に下野紘鬼滅の刃の竈門炭治郎役、我妻善逸役を演じるお二人が声を当てられてました。
シーズン3まで公開されているので、アレックスの今後の活躍が楽しみです。

角島の謎に迫る Huluオリジナル「十角館の殺人」

Huluオリジナル作品である、「十角館の殺人」を紹介していきます。
これはミステリー界の巨匠と言われている綾辻行人のデビュー作をドラマ化した作品です。1987年に出版され累計発行部数は100万部を突破し、日本のミステリー界に大きな影響を与え、新本格ブームを巻き起こしたとされています。

私は恥ずかしながら原作を読んだことがありませんが、全5話と見やすく引き込まれるストーリーでした。

十角館の殺人 | Hulu(フールー)

 

 

十角館の殺人とは

誰も訪れることのない孤島に建つ十角形の奇妙な「十角館」。その館に合宿で訪れた、ミステリ研メンバーの学生たち。同じころ、元ミステリ研の江南孝明(かわみなみ たかあき)には死者からの告発状が届いていた。やがて彼らを襲う連続殺人。仲間の犯行か、外部犯の凶行か

Huluオリジナル「十角館の殺人|公式サイトより引用

登場人物

ミステリ研究会メンバーは全員日本人だが、メンバーはミステリー作家の名前をそれぞれあだ名として使用している。

エラリイ

K大学ミステリ研究会部長。
鼻につく言い回しをよく使う男性。今回の合宿に意欲的で、十角館で起こる事件も真相を知ろうと行動する。

カー

ミステリ研究会所属のK大学法学部3回生。
捻くれた性格で、なにかにつけて他のメンバーに噛み付くことが多い男性。特にエラリイとは衝突が多い。

ポウ

ミステリ研究会所属の医学部4回生。オルツィの幼馴染。
医者を目指す秀才の男性。学生ながらも医療知識があるため事件でもその力を発揮していく。

ルルウ

ミステリ研究会所属、文学部2回生。今回の合宿では集大成の小説を全員に書いてもらおうと考えている。
ミステリ研究会の中では後輩のため敬語を使って話す。男性。

アガサ

ミステリ研究会所属、薬学部3回生。
気の強い性格の女性。ミステリ研究会では女王様といわれることも。

オルツ

ミステリ研究会所属、文学部2回生。

物静かな女性。金色の指輪を大切に持ち、左手の中指にはめている。

ヴァン

ミステリ研究会所属、理学部3回生。
不動産業を営む伯父がおり、今回合宿を行う十角館のある角島も叔父が購入している。研究会メンバーより先に十角館で合宿できるよう先に準備を進めていたが、体調を崩してしまう。男性。

江南 孝明(かわみなみ たかあき)

研究会の元会員。男性。
ともに行動する島田からは「こなん」と呼ばれている。研究会時代のニックネームは「ドイル」。死者からの告発状が届く。

島田 潔(しまだ きよし)

寺の三男。自身を暇人と称し、江南に届いた告発状の調査を始める。次兄は大分県警警部。

守須 恭一(もりす きょういち)

江南の友人である男性。告発状をきっかけに事件に興味を持ち協力する。

各話STORY・ネタバレ

第1話

1986年。
「計画はすでに出来上がっている。これは裁きだ。復讐というだろう。だがわかっている人は神になれない。だからこそ、最後の審判は人ならぬものに託そう。この海に。」

これから殺人に手を染めようとする犯人による独白と共に、紙の入ったガラス瓶が海へと放り込まれた。

<本土>

一日目。
『お前たちが殺した千織は、私の娘だった』
そんな手紙が元推理小説研究会の江南孝明の元に届く。手紙に書かれている千織は、中村千織という去年亡くなったミステリ研究会の後輩の名前だ。

江南は、封筒に書かれた「中村青司」という名前から、角島で起きた事件の犠牲者であることを思い出す。

  • 角島にはかつて青屋敷というものがあり、どちらも中村青司という建築家が自ら設計し妻、住み込みの使用人夫婦、そして庭師の五人で生活していた。
  • しかし半年前に青屋敷は炎上し、焼け跡から庭師以外の四人の死体が見つかり殺人事件とされている。
  • 殺害方法はそれぞれ異なっており、中村夫人の左手は今も見つかっていない。
  • しかし、庭師の行方が分からないことから、彼が犯人なのではと疑われつつも真実はわからず迷宮入りしている。

彼はミステリ研究会のメンバーの家に連絡をするが、留守で母親から角島に向かったことや「中村青司」から手紙が届いていることを知る。偶然にしては出来すぎていることから、江南は調査を開始。

 

そこで以前千織が下宿していたところに連絡を取り、叔父である中村紅次郎のもとを訪ねる。家に招き入れられた先にはすでに先客がいた。紅次郎の友人で島田潔という。

江南は二人に事情を話すと、実は紅次郎の元にも青司の名前で「千織は殺されたのだ。」と手紙が届いていた。この手紙について意見を聞きたく、島田は紅次郎に呼ばれていたようだ。しかし、紅次郎は青司の死体はこの目で確認したと生存を否定し、角島で起きた事件のことは思い出したくないと頑なに断られる。

江南と島田の二人は喫茶店に入り、手紙の話の続き始め、江南はこの手紙に①告発、②脅迫、③角島の事件に再注目させる意図があるのではと推理する。当時庭師だった吉川が犯人だとして、動機として考えられるのは「中村青司」の財産目当て・中村夫人の和枝への横恋慕の二つだと考える。

 

1年前に亡くなった千織の話にもなるが、ミステリ研究会の三次会で突然体調を崩し亡くなっている。しかし江南は用があって途中で退席したため、当時の詳しい状況はわからない。彼らは話の中で、ミステリ研究会に所属し「中村青司」の手紙が届いているであろう守須恭一のもとへ向かう。

話を聞いた守須は事件について、紅次郎が犯人なのではと疑うが、彼には島田とずっと一緒だったというアリバイがある。
その後、守須の提案があり庭師の妻が住んでいる家をたずねることにする。江南は守須も誘うが、コンクールのため国東の磨崖仏の絵を描きに毎日行っていることを理由に断られる。守須はミステリ研究会の合宿も同じ理由で断ったようだ。

 


二日目。
吉川の妻・政子のもとを訪ねる江南と島田。
吉川の生存について聞くが、政子は連絡がないため吉川がすでに死んでいると言う。また当時財産目当ての話もするが、中村青司に財産など残っていなかったそうだ。
千織については、彼女は小さい頃から祖父母に預けられていたこと、会えたのもほんの数回程度だったと話す。

 

二人は今日の報告をするために守須の家を訪れる。話を聞いた守須は実は青司が生きている可能性があると話す。青司の死体は灯油をかけられて燃えていたため、他人と入れ替わっていた可能性も考えられる。さらに姿を消した吉川は殺され、青司が真犯人だったのではないかと。
もし青司が生きていた場合、角島にいるメンバーは無事なのかと不安を感じる。

 

<ミステリ研究会>

一日目。
推理小説研究会のメンバー七人は、合宿で角島にある十角館を訪れる。十角館はその名前の通り、十角形の形をした館。
しかし半年前の中村夫妻を含む四名が亡くなった事件により、角島は無人島となっていた。

 

ミステリー好きとして、角島は格好の島であり、今回メンバーの一人であるヴァンの叔父がこの島を購入したことで許可を取り訪れた。なお合宿期間は七日間で七日目にならないと帰りの船はやってこない。
今回の参加メンバーは、エラリィ、カー、ポウ、ルルウそしてアガサ、オルツィ、ヴァンの7名。ヴァンは一足先に島に上陸し、合宿準備をしていたが、風邪をひいてしまった様子。

 

一同は未解決事件の糸口がつかめるのではと嬉々として島を探索するも、目立った進展はなかった。夕食後ヴァンは体調不良を理由に早々に部屋に戻ってしまうが、その他メンバーは各々自由な時間を過ごす。

 


二日目。

翌朝目覚めると、テーブルに『第一の被害者』、『第二の被害者』、『第三の被害者』、『第四の被害者』、『最後の被害者』、『探偵』、『殺人犯人』と書かれたプレートが置かれていた。メンバーの誰も置いた覚えはなく不安になるも、強く気にする人物はオルツィを除いていない。
またヴァンの体調は悪化し、一日目よりも熱が上がっているようだ。

 


三日目。
昼前に目を覚ましたアガサは、オルツィの部屋の前に『第一の被害者』のプレートが貼ってあるのに気が付く。

第2話

<本土>

三日目。
江南と島田は、中村青司が生きていると仮定し彼がどこにいるのかを探し始める。二人は紅次郎のもとに訪れ、庭師の妻から聞いたことを話し出すが一蹴されてしまう。

続いて角島に近いS町を訪れ漁師から話を聞く。今ぐらいの気候であればモーターボートで本土と島を行き来することも可能だと言われるが、岸に船をつないでいたらすぐに見つかってしまう。

 

<ミステリ研究会>

三日目。
オルツィの部屋に『第一の被害者』というプレートが貼られていることに気が付き、メンバーが部屋に入る。そこには、絞殺されベッドに横たわったたオルツィの死体があった。
医学部のポウが状況を確認したことろ、オルツィは朝の6~9時頃に殺害されており左手首がなかった。それはまるで過去の青屋敷でおきた和枝の殺人に見立てているよう。
また犯人について考えるが、カーがオルツィに告白して振られたことしか思い当たらず、当然彼もそれを否定した。

何とかして本土と連絡をとろうと島を捜索するがめぼしいものは無し。ルルウは海に一瞬何かが見えた気がすると話すが何も見つからない。

 

ミステリメンバーの中に犯人がいるのではと疑心暗鬼になる中、エラリィは外部犯の可能性を提示する。彼は青司が生きていて、この島に隠れており事件の真相が暴かれることを恐れていると考えている様子。

その夜、カーのお願いでアガサが人数分のコーヒーをいれこれからのことを相談し始めるが、コーヒーを飲んだカーが突然苦しみ出す。

第3話

<ミステリ研究会>

三日目。
カーは息を引き取り、ポウはコーヒーに毒が入っていたと考えるが種類が分からない。また状況からして、コーヒーをいれたアガサにしか犯行は不可能だった。
しかし、カップをとった順番や全て同じ形をしていることから、どうやって犯人は毒を回避したのかという疑問がでてくる。

 

しかし、議論の中で他メンバーにも怪しい点やあえて不利な状況を作り出すのは不自然だと反論も上がり結論はでない。あらかじめ毒が塗ってあり、カップに何か目印があるのではと調べますが、そういったものも見つからず。

疑われたことでアガサは他メンバーに対して疑心暗鬼になり、先に部屋に戻る。

 


四日目。

ルルウが目覚めてホールに出ると、他の四人はすでに起きており、誰も気が付かないうちにカーの部屋に『第二の被害者』と書かれたプレートがつけられている。また浴室から血まみれの手首が発見され、それはくカーのものであると判明する。

 

メンバーは青屋敷の焼け跡に向かい、一枚だけ床のタイルの色が違うことに気が付く。タイルを持ち上げると地下室へと向かう階段を発見。
エラリィが初めに中に入るが、不意に彼は体勢を崩して中に落ちてしまう。助けにいったポウが足元に釣糸が張ってあるのを見つける。どうやらエラリィは釣糸に足を取られてしまったようだ。

 

下に降りると、エラリィは足を挫いていたものの無事だった。地下室を調べると、中には気になる物は何もないものの、床は掃いた跡があり綺麗だった。

屋敷に戻ったメンバーは、中村青司が地下室に潜んでいた可能性があると話す。その日の夜アガサは精神的に追い詰められ、ポウは睡眠薬を飲んで休むことを提案する。他のメンバーも必要な人は睡眠薬をもらって休むことに。

明け方ごろ、何かを思い出し部屋から抜け出すルルウの姿。そして少し落ち着いた様子のアガサは自分の顔色が悪いことを気にし、いつもの口紅から赤に変えてメイクを始める。

 


五日目。

目が覚めたヴァンは、洗面所のドアが不自然に開いていることに気が付き確認する。その先には血を流し項垂れるように死んでいるアガサの姿があった。

 

<本土>

四日目。
今回の調査のきっかけとなった手紙を眺めていた江南は、中村千織が亡くなった過去について調べたいと島田に電話をかける。
ミス研の部室を訪れた二人は当時について振り返る。警察によると持病の発作がアルコールによって誘発されたことが原因として事件性は無いと考えている。また、当時その場に居たメンバーは救命活動をしていた。

 

続いて千織の祖父のもとへ往診に行っていた看護師に話を聞きに行く。彼女の話によるとこれまで千織の両親に会ったことはなく、何か事情があったようだが母親とは手紙のやり取りをしていたと話す。しかし父親の話を聞いたことはなく、千織の葬式にも出席しておらず代わりに叔父の紅次郎が取り仕切っていたという。

 

その夜、守須に千織の実の父親は紅次郎であり、それによって中村青司が彼女を遠ざけていたこと、それらから手紙を送ったのは紅次郎ではないかと推理を話し出す。しかし守須はこれ以上個人の最も踏み込まれたくない過去に踏み込むことに難色を示した。

 

第4話

<ミステリ研究会>

五日目。

青屋敷跡からルルウの死体が横たわっていることを見つける。死因は石か瓦礫による撲殺だと推測する。エラリィは雨の影響で足元は柔らかくなり、いくつかの足跡が残されていることに注目する。しかし、ルルウの死体を運ぶことを優先し十角館に戻る。

アガサについても調べたところ、毒は二本ある口紅のうち赤い方に塗られていたことが判明した。三人は改めて状況を整理し始める。

 

その中で、十角形のカップの中に一つだけ十一角形のカップがあることが判明。それはカーが飲んだカップだった。これが目印になるため、誰にでも犯行が可能ということになる。

三人はこれまでの事を思い出しつつお互いを疑い出すが、雨が降り出し何かを思い出したエラリィは外に飛び出していく。
たどり着いたのはルルウの死体が横たわっていた場所。エラリィはルルウの足跡に近くにルルウの後を追いかけるような足跡があり、これが犯人のものだと話す。

 

しかし、犯人の足跡は階段とルルウの死体の往復しかしておらず、しかも階段の下には海しかない。もしミス研メンバーが犯人なら、海に戻る必要はないことから犯人は何らかの理由で海の方に戻らざるをえなかったということになり、つまり犯人は外部の人間で、船を使ったと考える。

 

エラリィはたためるゴムボートを使用したため船が見つからなからず、犯人は青司だと断言する。そして青司が犯人ならば亡くなった千織の父親のためこの事件の動機も検討が付くと。

 

十角館に戻った三人だがタバコを吸っていたポウが血を吐いて苦しみだし、そのまま息を引き取った。こちらも毒殺で、ポウのタバコに仕込まれていたのだ。

ますますエラリィは青司が犯人だとし、彼なら十角館のマスターキーを持っているからどの部屋にも好きに入れると主張する。そして、十一角形のカップの存在に注目する。部屋や小物のすべてに十角形というこだわりがある中、なぜ一つだけ十一角形のカップがあるのか。そして十一番目の部屋があるのではと推測。

 

二人が探すと、厨房の床下の収納庫に穴があり、そこに十一角形のカップを合わせると見事合致した。地下の隠し部屋へと続く階段が現れ、降りていくとホールの真下につながっている。さらに探索を続けると、人の死体があった。

 

<本土>

五日目。

昨日の守須の言葉を気にしつつも、江南と島田は紅次郎に会いに行く。島田は単刀直入に千織が紅次郎の娘ではないかと聞くが、紅次郎はこれを否定する。

しかし、島田は引き下がらず青屋敷が燃える前日の夜、普段滅多に酒を飲まない紅次郎が酔いつぶれて『和枝、許してくれ、私を許してくれ』と繰り返していたのを島田は聞いていたと話す。

 

このことから事件前日の夜の時点で、紅次郎は事件の発生を知っていた。そして、事件のことを知っていたのは青司から直接連絡があったのではないかと。他にも今も見つかっていない和枝の左手首は、青司が切断し、紅次郎のもとに送り付けたのではないかと。

 

紅次郎はあの事件は青司が図った無理心中だったことを説明する。紅次郎は一夜だけ和枝と関係を持ち、彼女は千織を身籠った。青司は疑ってはいたが、生まれた千織を自分の娘だと信じることで、なんとか和枝との関係を保とうとしていた。

しかし、千織が亡くなってしまったことで、心のバランスがとれなくなり青司は角島の事件を起こしてしまったと。そして和枝の左手首については、紅次郎は庭に埋めたのだった。

 


六日目。
朝電話の音で目が覚めた守須は、島で大規模な火災が起こり十角館が全焼し誰も助からなかったことを知る。

守須は江南と島田を呼び説明する。島田は紅次郎を疑っており、手紙は青司が犯人だと思わせるためのカモフラージュで、ヨット部だった紅次郎であれば島への行き来も可能だったと発言する。

 

そこに今回の捜査を担当する島田の兄、県警捜査一課の島田修から今回の事件について聞き出す。

死体は一人を除いて焼かれる前に死んでいて、他殺の疑いがある。そして一人は焼身自殺の見解だという。焼死体は松浦純也という人物のもので、これがエラリィだと判明。

島田はミステリ研究会の一部のメンバーにはニックネームがあったことを知り、江南と守須の名前も尋ねる。江南は名前の通り、ドイル。

 

一方島田は、守須の名前から『モーリス』だと推測しますが、彼はヴァンと呼ばれていた。

 

最終話

この事件はテレビで大きく報じられている。さらに地下室からは行方不明となっていた吉川と思われる死体が見つかったと話している。

警察はミステリ研究会の会員を部室に呼び、事情を聞きますが、守須の頭の中は千織のことでいっぱいだった。彼はみんなに内緒で彼女と付き合っており、千織が亡くなったのは事件の日にいたメンバーのせいと考え復讐の機会をずっとうかがっていた。

月日を重ねても恨む気持ちが消えず、伯父が十角館を手に入れたと知らされ、今回の計画を思いつく。

 

<手紙の目的>
青司の名前を偽って手紙を出した理由は、告発の意味もあるが江南を動かす意図があった。好奇心の強い彼ならば、この手紙を見て調べ、自分に相談にくるはずだと。

 

<十角館の準備>
島外の人間からは自分以外の六人しか島に渡っていないように見せる必要があるため、事前に用意したのは六人分の荷物のみ。

 

<島への移動方法・体調不良>
伯父のエンジン付きのゴムボート、ボンベなどを積み海岸に隠す。それと同時に水断ちをすることで風邪によく似た症状を引き起こし夜は早くに部屋にこもり、怪しまれることなく本土と行き来していた。

 

これらの準備をすることで、江南は守須の家を訪れ、島田も合わせて二人の証人を得ることに成功し、十角館ではミス研メンバーの一人として行動ができた。また、留守にしていた理由として、事前に三枚の磨崖仏の絵を用意していた。

二人を過去の事件に目が向くように、話を誘導し夜明け前にはまた島に戻りアガサの口紅に毒を塗り込んだ。

 

二日目の夜、まずはオルツィを絞殺した、理由はオルツィは千織と仲が良く、せめて恐怖を感じる前に殺しておくということと指輪を奪うためだった。あの指輪は守須が千織にプレゼントしたもので、形見として受け取っていた。しかし、指輪の裏には二人のイニシャルが彫られていたため、いずれオルツィは千織と守須の関係に気が付いてしまうことを恐れていた。そこで守須はオルツィ殺害後、青屋敷事件を見立てて手首ごと切り落とした。これにより外部犯の可能性をほのめかせる。

 

カーの殺人については、カップに事前に毒を塗り犯行を行った。もし自分のもとに毒のついたカップがくれば飲まない予定でしたが、その心配はなく、カーが犠牲者となりました。その後、今度は青屋敷跡に向かい、地下室に犯人が隠れている可能性を濃厚にするため、床を掃き清めて誰かがいるように演出し罠を仕掛けた。
順調に進んでいると思われる中、五日目島に隠していた船を、ルルウに目撃されてしまう。そこで追いかけ、転がった石で殺害した。足跡には気が付いていたが、誰かが来る危険性もあり、十角館に戻り朝起きると、アガサの死体を発見した。

 

続いてポウからタバコをもらう際に、事前に用意していた青酸カリを仕込んだタバコを戻し、ポウはそのタバコを吸って亡くなった。
残ったのはエラリィ一人。しかし彼は青司が犯人だと決めつけていたため、焦る必要はない。エラリィは自らの推理で十角館の隠し部屋を探り当て、そこで吉川の死体を見つける。しかしエラリィは青司が犯人だと譲る気はなかった。

 

その後、ポウからもらった睡眠薬入りのコーヒーを飲ませて、エラリィを眠らせることに成功。そして、犯人の証拠となりうるものは全てエラリィの部屋に入れ、館中に灯油をかけ、火を放った。

回想が終わり海岸にいた守須のもとに江南がやってくる。江南はエラリィと千織は付き合っていたのではないか、今回の事件は千織を助けられなかった自責の念からメンバーを巻き込んで心中したのではないかと話す。

 

その中で指輪を人前でつけたかったこと・父親に疎まれている中みんなに付き合っていることを隠すのは辛かったのではないかを守須は初めて知り驚愕する。

しかし島田は別の推理があるから聞いてほしいと伝えるが、守須は彼の話を止め海辺を歩き始める。すると、足元に彼が海に投げた、事件の詳細を書いた紙片の入ったガラス瓶が流れ着いた。

 

瓶を拾うと、審判が下ったのだと観念した。近くにいた一人の男の子を呼び止め、島田にこの壜を渡すようお願いするのだった。

Huluなら人気の映画、ドラマ、アニメ、バラエティが見放題!

 

感想

守須=ヴァンだと知った時の衝撃はすごかったです。最終話で怒涛のように明かされる真実に目が釘付けになり、何回も見直してしまいました。

また、今回舞台となったのが1986年という昭和なので、服装や部屋の雰囲気がその時代に合わせつつストーリーも面白いので没入感がありました。時に昭和だと一番感じたのはタバコを吸うシーンですね。だからかタバコを吸うメンバーの歯がなんとなく黄ばんで見えたような気がします。

 

もともとこの作品は映像化不可能と言われた中の、満を持しての作品でした。事前に何の知識も入れずに見たので少しドキドキしてましたが、見終わった後はまるで本を1冊読み終わった後のような満足感がありました。これがhuluでしか見られないのが残念ですがぜひ気になった方は見てください。