誰でもできる!自宅で簡単ラテアート

皆さんはラテアートをしたことありますか?

 

ラテアートって色んな絵を描いてくれるので飲むたびに楽しみになります。ですが、ラテアートって道具も必要だし、技術も必要になってきます。中々手軽には出来ない物という印象です。

 

私もカフェに行って頼むぐらいなので自分でしたことは一切ありません。でも、自宅でも気分転換に楽しみたいですよね。そこで今回は、自宅で楽しめるラテアートについてまとめてみました。

 

 

ラテアートには何がある?

 

ラテアートとは、抽出したエスプレッソにミルクを注ぎ模様や絵を描くことです。

方法には「フリーポア」エッチングという2つがあります。

 

「フリーポア」エスプレッソに、ミルクピッチャーなどを使って絵を描きながら注ぐ方法です。一般的にハート型やリーフ型に使われています。

 

f:id:min9821:20200509112118j:plain

 

 

エッチングエスプレッソにミルクピッチャーで注いだ後、楊枝やカクテルピンを使って複雑な絵を描く方法です。

 

f:id:min9821:20200509112121j:plain

 

本格的に楽しむために必要な道具

自身で本格的に楽しみたい方は下記の準備をするとまるでカフェにいるかのように楽しめます。

 

エスプレッソマシン

 

エスプレッソマシンはラテアートを描くためには必要不可欠です。

エスプレッソマシンには、業務用と家庭用の2種類があります。自宅用で楽しむのは家庭用で十分ですね。金額は2万円から3万円ほどになっています。

 

 

ミルクピッチャー

 

これも、ラテアートを描くには必須のアイテムです。

 

大きさは様々ありますが、家庭用マシンを使用する場合は350cc位の少々浅めのピッチャーがおすすめです。

 

 

 

ラテボウル

実際にラテアートを描くときに使うカップです。

カップについては最初は家にある物でもいいかと思いますが、底が丸いカップを使用する方がいいです

どうやら底が丸い方が描きやすいらしく、慣れてきたら普通のマグカップに挑戦するのもいいですね。

 

簡単にラテアートを楽しむ方法

いきなり上の道具を集めるのは難しい、けど楽しみたいという方にはこの商品がおすすめです。

 

 

これはカフェアートステンシルという商品で、板状の商品です。

エスプレッソの上にこの商品を置き、上にココアパウダーを振りかける。これだけでラテアートが完成します。

 

自分で描かなくていい分バリエーションに制限はありますが時間をかけずに楽しむことができます。